スピーカーブランド「FINK team」日本上陸

FINK team

 著名なスピーカー設計者であるカールハインツ・フィンク氏(例えば「Entry S」で有名なALR JORDANもフィンク氏が中心になって設立された)によるブランドが日本に上陸。

 当初のラインナップはスタンド一体型2ウェイの「KIM」(税込1,870,000円・ペア)。

 2ウェイフロアスタンディングの上位機「BORG」(税込4,950,000円・ペア)の発売も予定されている。

 フィンク氏はFINK AUDIO-CONSULTINGで様々なメーカーのスピーカーやユニットを設計してきており、公表されているブランド名をあげると、Q Acoustics / Wharfedale / TANNOY / NAIM / MISSION / DENON / Marantz / Boston Acousticsが含まれるとのこと。へぇ~~~となった。公表されていないところまで含めるとさらに凄いことになるらしい。

 額が額なだけに日本市場での反応が気になるところだが、(小型)2ウェイの極北的な意味で、価格的にも近いPersona Bと比べてKIMがどんな音を出すのか個人的には気になるところだ。
 
 

各種レビュー/インプレッションまとめ Roon関連機器(Roon Server/Roon Readyプレーヤー)は別記事で紹介している。 https://audio-...
【ファイル再生の基礎知識】まとめ 音源管理からネットワークオーディオの実践まで いわゆるPCオーディオでも、いわゆるネットワークオーディオでも、両者の根幹には共通して、『デジタル・ファイル音源』が存在する。 ...
【Roon】関連記事まとめ 音楽愛好家のための「総合音楽鑑賞ソフト」、Roon。  「聴くだけにとどまらない多面的な音楽の楽しみ」が得られることから、私は単...