Qobuzが(いずれ)日本でも始まる

Xandrie、e-onkyo music事業取得を発表。「Qobuzの日本展開に向けて準備を進めていく」 - Phile-web

仏Xandrie、e-onkyo music事業を取得。Qobuzの国内展開も予定 - AV Watch

Qobuz副CEOであるGeorges Fornay氏が声明を発表。「e-onkyo music事業取得によりQobuzのアジア市場戦略は新しい段階に入りました。この協業はQobuzにとって、高い付加価値と高品質の音楽をハイレゾリューション音楽ダウンロードプラットフォームを通じて、日本のみならずアジアのみなさまにお届けできるでしょう。また計画の一環として、Qobuzのストリーミングサービスを日本のみなさまにもできるだけ早くご提供できるように準備を進めていきます」とし、Qobuzサービスの国内開始を予定していることを明らかにした。

 やったー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

e-onkyo musicがオンキヨーから「Qobuz」運営のXandrie社に譲渡e-onkyo music事業の譲渡(株式譲渡)に関するお知らせ 2021年8月31日 Xandrie Japan株式会社設立、株式譲...

 言ってみるもんだ。
 
 一方のTIDALもTIDALで公式サイトが日本語化されているといった動きがあり、これも日本でサービスが始まる前触れと見るべきだろう。

 ちなみに「サブスクリプション型ロスレス音楽ストリーミングサービス」であるTIDALが始まったのは2014年10月。それから日本が蚊帳の外に置かれ続けて実に7年。長かった。

 TIDAL・Qobuzのサービス開始で、日本のファイル再生環境は巨大な恩恵を受ける。Roonを取り巻く事情だって変わる。あとは早くサービスが始まることを願うばかりである。
 
 

【ファイル再生の基礎知識】まとめ 音源管理からネットワークオーディオの実践まで いわゆるPCオーディオでも、いわゆるネットワークオーディオでも、両者の根幹には共通して、『デジタル・ファイル音源』が存在する。 ...
各種レビュー/インプレッションまとめ Roon関連機器(Roon Server/Roon Readyプレーヤー)は別記事で紹介している。 https://audio-...
【Roon】関連記事まとめ 音楽愛好家のための「総合音楽鑑賞ソフト」、Roon。  「聴くだけにとどまらない多面的な音楽の楽しみ」が得られることから、私は単...
【ファイル再生の基礎知識】よくある質問と検索ワードへの回答 随時更新予定。  むしろ質問があったらどしどし言ってくれると嬉しい。     とりあえずいつもの: 【音源管理の精髄】 ...
さよなら、MQA【2019/02/21追記】 Stuart氏はメリディアン社の創業者であることは事実ですが全株式を売却し独立。数年前からCEOはリン出...